信頼できるペットショップを選ぶポイントを3つ紹介


ペットショップ選びのポイント1飼育環境

長い時間を共に過ごし大切な家族になるペットを購入する場合は、ペットショップ選びが大切になってきます。信頼できるペットショップを見極めるために、まず確認したいのが店内の臭いです。強い匂いのするペットショップは、フンやオシッコの片づけがされていなかったり、エサの食べ残しがそのままになっていたりと不衛生な環境である可能性が高いです。店員さんの人数が十分にいてフンやオシッコの片づけがすぐにされているペットショップを選びましょう。

ペットショップ選びのポイント2動物取扱業登録証

次に確認したいのが店内に「動物取扱業者標識」が掲示されているかどうか、ペットショップは動物取扱業のひとつなので行政の許可が必要です。なかには行政から許可をとっていないペットショップもあるので注意してください。またペットショップではなく、イベントの特設ブースでペットが販売されているケースもありますが、動物取扱業者標識の確認ができなかったりアフターケアをお願いしたいのに連絡が取れなかったりなどトラブルになることも多いです。そのようなトラブルを避けるためにもペットを購入する際は「動物取扱業者標識」の掲示のあるペットショップを選ぶのがおすすめです。

ペットショップ選びのポイント3ペットの健康状態

販売しているペットの健康状態や様子を見るのも信頼できるペットショップを見抜く際の基準になります。見るポイントとしては「元気はあるか」「痩せすぎていないか」「毛艶はわるくないか」の3点と、他には耳をかく仕草が多い場合は、耳ダニがいるかもしれませんので要注意です。ペットの機嫌がよく遊んで欲しいと、しっぽをを振って寄ってくるような状態なら安心といえます。

ペットをお迎えする際、ペットショップの利用は定番な方法です。ですがショップによって違いもあるので、安心かつ満足するためにも衛生面や活気の有無、定員の態度などを比較し、より良いところを利用しましょう。